2018年9月7日金曜日

今どきの海の家



おばんです!


 前回のブログでも少しふれた、海の家について。



 思えば二十数年、海にはそこそこ近い距離の町に住んでいたし、
子供のころは三浦海岸のほうに毎年泳ぎに連れて行ってもらっていたけれど、 

とんと、海の家に行ったという記憶がなかったんですよね。


 だから、私の中での海の家のイメージって、
 小さいころに父の実家で読んでた、「うる星やつら」に出てきていた(?)(曖昧)

 ちょっと小汚いおんぼろ小屋っていうイメージがかなり強かったんだよね(笑)



 先日、休みの日に昼間でゴロゴロしてたら、
逗子に住んでいる友人から遊びにおいでよと声をかけてもらって。


 夕方から逗子海岸をぶらぶらしていたんだけど、
その海の家のおしゃれさにびっくりしてしまったよ。



 わたしのイメージと全然違った(笑)


 中には、わたしが想像してたthe海の家!もあったけど(笑)



 ほとんどが、白を基調としていたり、
水色を基調としていたり おしゃれカフェ化していて本当におどろきました(笑)


逗子海岸の入り口にある映えスポット!!






でも、砂浜を歩いていると



 「お姉さんたち、テキーラ1杯のんでいかな~~~い???」



 っていうキャッチのお兄さんたちの軽さが
いい感じにおしゃれな雰囲気ぶちこわしていて


これはこれで面白いなと思いながら歩いてましたww


 テキーラは飲まないけど、そういうおバカっぽいノリ、
私実は結構好きだよって思ったけどね(笑)


 ぐるーっと一周、海の家を見て、
鎌倉側のほうにあるbianchiっていう 自転車屋さん?
がやってた海の家で休憩。


 みてよ、超映えてない??






念願の今季初のかき氷を食べた。笑







bianchiっていうお店の名前がついたかき氷を頼んだんだけど、

見た目が緑色なのに、味はパイナップルだったの!!!



 しゃれてまんな~








なんか逗子って歩いてるだけで
おっしゃれーなカフェとかがたくさんあるんですよね。

 遠い距離でもないようなところに住んでいるので、
 今度ふらふらしがてらおいしいところでも探そうと思います^^^



おいしいものを定期的に食べたい病を発症してしまったから、
日ごろの節約と、 おいしいものを食べに出るフットワークと。


 とりあえず週末を迎えたので、
 短い休息を。



 (とか言いつつ、明日仕事)

 (がんばりましょう)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 OL日記ブログ 20代OLへ
にほんブログ村



2018年9月6日木曜日

かき氷が食べたい、平成最後の夏

なんだかメリハリのない生活になりつつあるので、

自分の気持ち的にチャキっとするために 久しぶりにブログとか書いてみる笑


暑いのが苦手ゆえに、夏はあまり得意ではない季節なのですが
今年はやたらに「かき氷が食べたい!!!」な夏となりました。

 最近のかき氷ってすごいのよね。

 私の中のかき氷はお祭りなんかで食べる、
砂糖水の味のするシロップをかけたようなものだったんだけど、

今はチーズ味の氷やら、
やたらシロップが美味しそうなものやら、
天然水?天然氷?を使ってこだわりがあるものやら。

 いろんな種類が出ているようで、どうしても食べたい気持ちが。笑


 先日、カマンベールチーズかき氷が食べられるという
銀座のジンジャーに行こうかと思ったんだけど、 日曜日の14時にお店に行ったところ、
案内できるのが17時ということで諦めました笑



 その日は新大久保に移動して冷麺食べて帰った笑






コムサ冷麺専門店。


目の前で冷麺を食用はさみ✂️でジャキジャキと切ってくれるのが

 ああ、韓国料理だなぁ。と。笑


辛いもの食べたさに行ったから、
あまりだし汁出さずに食べてたんだけど
 やっぱりコチュジャンに塩分が多いのもあってくどさが出ちゃった感じ。


 おすすめ通りに出汁を足してみたらあっさりして
めちゃめちゃ美味しくなったから
 やっぱりおすすめの食べ方が一番だなと感じました(当たり前)笑


 ちなみに、今度初めて韓国旅行に行く予定です(^ν^)

楽しみ!

 楽しみ!!!


 海外旅行はおおよそ2年ぶり………!!!


 楽しだな~



 多分これ読んでる人には伝わらないくらい

 わたしすごい楽しみにしてるの笑


 インスタが普及し出して、

 #韓国旅行

とか

 #韓国cafe

 とかで タグをたどってみると

本当にいろんな情報が得られることに驚きを隠せない笑



 ガイドブックも買ってみたけど
なんかよりリアルな感想付きで 知られるのはSNSならではだなぁ、と。 


インスタグラマーでもインフルエンサーでもないし

 完全に自分の思いで保管庫だけど、

インスタの更新こまめにできるように 

わたしもいろんなものを食べて感じて

感動してっていうのを感じました。



 きっと自由に動ける、したいことをできるのって

若い今しかないと思うのです。笑

 アラサーに片足を突っ込んでいると

人生豊かにせねばと生き急ぐね笑



 とりあえず美味しいもの食べたい。笑



 銀座のジンジャーは結局行けずじまいだけど

かき氷はアイスモンスターに3年半ぶりに行ったのです笑




あとは人生初の海の家でも。笑


 最近の海の家って衛生的にもすごく綺麗だし、 何より洒落てるのね~~~




まさに映えってか。


 まぁこの話はまた。笑


 また、という機会を設けるために


 またブログ書けるようにチャキっとしよう。



 ソレデハ☆!!






逗子の海~~~! にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 OL日記ブログ 20代OLへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年12月17日日曜日

ねぶた祭り2017 ホテル・新幹線チケット・観覧席の準備等

この土日はお得意先様の忘年会に呼んでいただいて参加させていただいたのと、
家での仕事の続きをしていたために、ブログに書くネタまったくございません(笑)

頑張って日々更新しようと思ってたのに・・・(笑)
なので、今日は時間もあることだし、
夏に行ってきた旅行の振り返りを備忘録的な感じで残しておこうと思います。

行先は夏の青森。
8月の青森と言えば、そう、日本三大夏祭りのひとつ、ねぶた祭りがあります。
学生の頃に初めて行って、それからその魅力に憑りつかれまして、
今年で4回目のねぶた祭りでした。

去年行ったときは、跳人として参加したんだけど、
今年は見るだけでしたが、今年も今年で楽しかった・・・!
8月の第一週から毎年始まるねぶた祭り。
今年は8月6日・7日の土日で行ってきました。

ねぶた祭りで事前に用意するのは三つ。

  • ホテルの確保
  • 新幹線の座席確保
  • ねぶたの観覧チケット


を事前に用意する必要があります。



【ホテルの確保】

毎年行く上で一つの壁になっているのが宿泊探し問題。
すぐに満席になってしまうんです・・・
しかも社会人たるもの、土日にしか行けず。
やはり土曜日は特に来場者が多いみたいですね。

ねぶた祭りにいこう!と決めたのが、2017年の3月。
半年前までとは言わないものの、この早さで決めてホテルを探すと、
青森駅周辺のビジネスホテルはぼちぼち埋まりつつありました。
アパホテルに部屋を取ったのですが、それも残り数部屋という状態での滑り込みでした。 

先ほども言いましたが、今年で4回目のねぶた祭りだったのですが、
青森駅周辺に泊まることができたの、実は初めてなんです。

毎年4~5月の春先に、行きたい!っていう話が出て、
部屋を探し始めるころにはもう青森周辺のホテルは埋まっていて、
当時学生で金銭的余裕もなかったことから、
1,2回目のときは三沢まで移動して、やっすい民宿に宿泊していました。

そして3回目の去年は、弘前を超えたところにある民宿へ。
社会人3年目にして多少のお金の余裕ができ、かつホテルを予約する余裕のある時期に旅行を決めたことが重なり、
青森駅周辺に4回目にして初めてホテルで予約を取りました(笑)

やはりお祭りの時期は破格の値段です。(笑)
普段はツインの部屋が5,000円ほどですが、
8月6日土曜日から一泊、ツインの部屋が52,400円です(笑)

完全に足元見られてるぅ!(笑)
でもお祭りではしゃいだあとに、三沢にホテルを取っていたときは
1時間以上電車に乗って移動していたので、それに比べればもうね・・・


というわけで、ビジネスホテルといえど、1泊2日なんとも贅沢な旅でした。




【新幹線の座席確保】

二つ目に準備しておくのが、現地までの足です。
新幹線のチケットの予約ができるのは、1か月前からですが、
さらにその2週間前からJRの「えきねっとトクだ値」の抽選申し込みができます。

普通に往復割引で買うよりも安くなるみたいで、
今回初めて申し込んでみたんですが、はずれてしまいました・・・
やっぱりねぶたに行く人でだいぶ競争率は上がってたのかもね・・・

登録は無料なので、旅行行きたいなあなんて考えている方がいたら、
活用してみるのもいいと思います。


えきねっとの抽選が外れてしまい、
往路の切符が発売される7月6日の会社帰りにみどりの窓口に寄って新幹線の切符を購入しました。

この日は8/6分、つまり往路分のチケットしか購入できないとのことで、
往復特急券を往復で購入し、往路の座席指定券(であってますかね?)を購入、
翌日のまたまた会社帰りに復路の座席指定券を購入しました。

どちらも発売日の18時くらいだったんですけど、
残席が数席のみの状態でした。
こんなに人気があるとはびっくり・・・

なので、ねぶた祭りを土日で行こうとしている方は、新幹線のチケットの確保は
くれぐれもお早めに!



2017年12月15日金曜日

BRICK LANEのカップケーキ

先日、世田谷にあるちょっと気になるカフェに行ってきました。
インスタグラムで応援してるアイドルグループのメンバーがいいねしてたので
タイムラインに流れてきたお店です。

普段はそんなにないんだけど、完全に見た目に惹かれて行ってしまった笑笑

都内では珍しい路線電車の東急世田谷線沿い、世田谷駅から徒歩3分ほどにある小さな小さなカフェです。

BRICK LANEというお店です。
カフェ兼アクセサリーショップのようです。

最初に見た写真はこちら。モンブランですね。






笑笑モンプラン苦手なのな思わず食べたい!って思っちゃうくらいには興味をギュンと惹かれました。
かわいい。

とても惹かれたんだけど、このインスタグラムの投稿を見つけたのが、限定発売の期間が終わる前日とかで夢叶わず。

でもまたきっと素敵な美味しそうな写真が載るだろうと思ってその時フォローをしておきました。

そして後日、タイムラインに上がった写真がこちら。






いちご大好きな身としてはたまらなかったです。
見た目は可愛いし、いちご食べたいし。

同期を誘って行ってきました早速。

11:45に世田谷駅で待ち合わせました。
わたしは三軒茶屋から東急世田谷線に乗ったのですが、人生2度目、5年ぶり?の東急世田谷線。

都内ではかなり珍しお路面電車。
調べたら都内には荒川線とこの世田谷線だけみたいですね。

すごくレトロ可愛い。笑

さて、お店ですが5分前に着いたにもかかわらず軽く並んでいました。
店内が狭いのが原因。
  前から67組目だったんですけど、入れず。
1時間弱並びました。

並んでる間、地元の方と思われる世田谷マダム2人ほどに声を掛けられました。
「何に並んでいるの?」と。

まだ地元には浸透していないのでしょうか
今後インスタ映えのスポットとして有名になるかもしれません(笑)

しかも列が日陰なんです。行こうかなと思ってる方はカイロ持参を強くお勧めします(笑)

中に入ると2人掛けのテーブルが6組ほどしかありませんでした。
確かに並ぶなこりゃって感じです笑

アールグレイとカップケーキを注文。
900円弱でしょうか。
見てくださいこの可愛さを笑




スポンジは結構しっかり目、どっしり目の食感ですが、生クリームの甘さが少し控えてあって口当たりが軽いので、
食べていてしんどい感じは全然しませんでした。

一緒に行った子は、カップケーキと一緒にカフェラテを頼んだのですが、
乳製品のもたれがすごいと言ってたので、
胃もたれとかしやすい人は紅茶とかスッキリしたものを選んだほうがいいかもしれません(笑)


今回はお目当てのカップケーキを頼みましたが、
それ以外のケーキがものすごく美味しそうだったんです。
BRICK LANEがやっているインスタグラムを見てもすごくおしゃれでかわいい

というわけで機会があればまた行ってみたいと思います。
次行くときはイヤリングとかアクセサリーもゆっくり見たいな(´-`.oO


さて、もう週末。
土日に向けてもうひとふんばりー!


2017年12月13日水曜日

バイエルンチケットの買い方 ミュンヘンからローテンブルクへ

年末年始ドイツ旅行の3日目にいったローテンブルクへは
ドイツ鉄道を乗り継いで向かいます。

そこで必要となるのが、チケットなのですが、「バイエルンチケット」という名称です。
前日に参加したマイバス社のオプショナルツアーのガイドさんに行き方とチケットの買い方を教えてもらい、
ツアーが終わった後、チケットは買っておいたので、当日る後はホテルを出たら、駅のホームに直行することができました。

バイエルンチケットとは1日バイエルンの指定区間を乗り降り自由にできるチケットです。 
2人で33ユーロでした。(有人券売所で買ったためプラスα込みの値段です)
チケットは、
ミュンヘン中央駅の中央口にある、DBと書いてあるチケットセンターで購入しました。
手書きでごめんなさい。チケットセンターの簡単な場所です。
f:id:ryyynu:20170103010601j:plain
外観はこんな。

f:id:ryyynu:20170103010200j:plain
券売機もあるのですが、
電車の時間も調べてくれるし、分かりやすいしで、こちらで買うのをオススメされました。
この部屋に入ると、正面に整理券を取る機械があります。
液晶にボタンが写し出されており、ボタン部をタッチすると整理券が出て来ます。
部屋にスクリーンがいくつかあり、整理券の番号と対応窓口が順に映し出されます。
私たちがチケットセンターを訪れたのは18:30前ほどで、待ち人数は15人ほどいましたが、
窓口が15個ほど空いていたためか、5分と待たずに対応していただきました。
窓口に行き、英語力に自信が全くなかったので、
ミュンヘンからローテンブルクに行きたい旨を書いた紙を見せました。
-------------------------------------------------------
  2adalts(2名)  bayern ticket
  30.Dec.2016
  Munchen→Rothenbrug
      9:00
  Rothenbrug→Munchen
       17:00
 -------------------------------------------------------
これを見せると、この時間に合わせた電車の候補を印刷してくれます。
行きと
f:id:ryyynu:20170103005303j:plain
帰り
f:id:ryyynu:20170103005333j:plain
(帰りの紙の写真横になっちゃった)
(変え方が分からない笑)

9時にミュンヘンを出てローテンブルクに向かい、17時ごろにローテンブルクを出たいという旨のメモで、
この時間の電車が提示されました。
そしてこれがチケット。
f:id:ryyynu:20170103005513p:plain
(なぜかこの写真だけ小さい)
(変え方が分からない)(本日2度目)
バイエルンチケットは1〜5人まとめて購入出来、
複数人で買ったほうがお得になるようです。
枠の中に一名記名し、
裏側の色が付いてる範囲に同行者の記名をします。
切符を購入すると、乗車前に刻印しなければならない?のですが、
バイエルンチケットは必要ありません。
乗車中に車掌さんがチケットを見て回りにくるので、
その時提示すればOKです。
ざっとこんな感じでしょうか。
有人の窓口でチケットを購入するのはとても簡単でした。
覚えておこう、またいつかドイツに行く日まで。

年末年始ドイツ旅行 5日目 ミュンヘン観光と総まとめ


年末年始ドイツ旅行も最後です。
大晦日の12月31日(土)。 

行きと違い、帰りは旅工房の送迎のオプショナルをつけたので、
20時のフライトに対して、17時にホテルでの待ち合わせでした。 
なのでそれまで、最後にミュンヘン観光を。

 この日の目的は
・まだ食べてない白ソーセージを食べる
・ニンフェンブルク城を見る
・買い損ねたお土産を買う
 の3点!
  
まず白ソーセージ!
白ソーセージ、通称ヴァイスヴルストは聖ペーター教会の北側にある
ヴィクトアリエン広場にあるお店で食べました!


f:id:ryyynu:20170113072716j:image 


ちゃーん


f:id:ryyynu:20170113073443j:image


(このソーセージ全部繋がってるんですよ)


これ食べたい!というと目の前で買ってくれます


f:id:ryyynu:20170113073531j:image


朝からビール(笑)
しかもホテルの朝ビュッフェでお腹いっぱいなのに(笑)

このソーセージ、お湯で温めて食べるんだそう。 
ナイフで縦に切り込みを入れて、皮から身を剥がして食べます。

バナナみたいに皮を剥がして食べてね、とソーセージ屋のお兄さんに教えてもらいました🍌


このソーセージについてきたマスタードがまた独特な風味で。
甘みが強いんです。
  
変わった味だなーと思って店内を見渡しすと、
使ってたマスタードが売られてたんだけど、スーパーでお土産として4つほど買い込んでたものでした笑


好みが分かれそうで、ちょっとクセの強いもの買ってしまった感が否めませんが(笑)


るるぶにただのソーセージも本格的な味わいになると買いてあった、
ドイツの人も使ってる身近なものだか是非みなさまもお試しを(笑)

f:id:ryyynu:20170113074756j:image


(ちなみにこれです)


この後は路面電車を使って、ニンフェンブルク城へ。
 電車を乗る前にチケットを乗り場で購入します。日本語もあったから簡単に買えた(*'▽'*)

 ニンフェンブルクは(多分)2ゾーンのチケットを買いました!

 きたトラムに乗り込んで、わけもわからずとりあえずチケットに打刻(笑)



f:id:ryyynu:20170113075218j:image


(ごめんなさいこれが正しいのかは不明です笑)



31日は残念ながら大晦日ということで、ニンフェンブルク城の中は入れず。
でも、雪景色ならぬ霜景色がほっっっっとに綺麗だった!
外観だけでも見にいっても十分に満足でした!
f:id:ryyynu:20170113075326j:image

f:id:ryyynu:20170113075335j:image


川が凍ってます。
雪降ってないのに、霜で木々が白く凍てついてます。

ほんとに幻想的だった…


f:id:ryyynu:20170113075416j:image


ニンフェンブルク城に近づくと白鳥がたくさん。

f:id:ryyynu:20170113075505j:image



城を抜けて裏にある庭園も見れたよ

f:id:ryyynu:20170113075545j:image



裏から見たニンフェンブルク城(笑)

f:id:ryyynu:20170115182855j:image 


ここからまたトラムに乗って、マリエン庭園の近くにあるバウムクーヘンを食べに。
日本人がバームクーヘンをお土産として買うのに大人気だという
クロイツカムに向かいます。 

ここの店員さんの感じの良さといったら!

るるぶにも載ってるお店だから
たぶん日本人がよく来るのかな、簡単な日本語で対応してくれました。


席について、tree cakeと書いてあるのを指差して「バームクーヘン!」
と教えてくれたり、かしこまりました、と挨拶したら(笑)

バームクーヘンてtree cakeていうんですね笑
たぶん教えてくれなかったら分からなかった笑

プレーンとチョコの2種類があったので、プレーンと、カフェマキアートを注文。

f:id:ryyynu:20170115182832j:image



外側にシナモンかな?
少し風味のあるシロップが重ねられていてとても美味しかった…!

ここのあとはひたすら書い損ねていたお土産探し。

大晦日ということで、どこのお店も14時から16時を目処に閉店するところが多かったです。
ちなみにバームクーヘン食べたところも、14時までの営業。

わたしが最後にお茶やコーヒー、お茶菓子を買い込んだ
マリエン庭園の隣にあるダルマイヤーは15時、
ドイツの靴メーカー、ビルケンシュトックが買いたくてはしごした靴屋さんはだいたい16時閉店でした。

17時に旅工房さわの送迎がホテルにくるので、16時ごろ、ホテルに帰着。

朝、チェックアウトした際にトランクを預かってもらっていた(別室にて)ので、それを受け取り、軽く荷物整理をし、お手洗いで化粧を落とし(笑) 
16:45くらいかな、運転手さんと合流しました。


ふたりぶんの大きいトランクを、自分で持つと伝えてるにもかかわらず、
運んでくださる優しいおじさんでした笑

今まではなかったんだけど、初めて乗車の際サインを求められたので、旅工房さんの特徴なのかな?
  
18時ごろ、ミュンヘン空港第二ターミナル到着。

中央口のようなところにあるエレベーターを使い、地下に降りてすぐのところにANAのカウンターがありました。
大晦日ということで、空港はかなり人も少なく、電気が消されているところも多い。
カフェやお土産やさんはほとんど閉店。

出国審査を受けたあと、飲みものをどこかで買いたかったんだけど、
自販機もお店も見当たらず、諦めました笑

あんな人気のない空港レアだったかも(笑)

16:45ころ?搭乗し、20時発。
寝たり〜映画見たり〜〜〜で、10時間のフライトを経て日本に帰着。
 元旦の14:45くらいでした。

映画の内容は、行きとなんと違った!
4月は君の嘘と、バースデーカードを見ました。
どっちも涙腺に来る系だね。笑


初めて広瀬すずちゃんいい演技するなって思った。
かわいい。どちゃくそかわいい。


そんな感じの年末年始ドイツ旅行でした。
31日以外は年末年始だから、観光名所が閉まっちゃって観光しにくいよ〜
みたいなことはなかったです。

31日は閉まっている観光名所が多いし、お土産屋さんやカフェも夕方には閉まっちゃうからそこは注意かな……
  
今まで、学生だった頃にイタリア、スペイン、フランスに観光しにいったけど、
その三カ国と比べちゃうと若干見どころの少ない感じは否めませんでした。

でもミュンヘンの見所は、とても狭い範囲にぎゅっと詰まっているから、割と観光しやすい感じはします。

ドイツはミュンヘンを拠点にノイシュバンシュタイン城やローテンブルクなど、
ちょっとした遠出をしての観光が充実してるかな?

行く前、なぜかドイツは厚い雲に覆われた、どよーんとしたイメージだったんだけど(笑)
そんなことなかったな〜


ずーっと晴れてた!でもめーっちゃ寒かった!笑
 晴れてるのに霜化粧で白くなった街並みを見れるとは!
 アルプス山脈のそばの山並みの景色があれほど綺麗だとは!!!!!

自然の美しさを楽しむ、という意味では、今回のドイツ旅行が今までで一番だったな。
 霜化粧とアルプス山脈はわたしの今回のドイツ旅行で一番印象深かったことなんだな。笑


素敵だったよ〜〜〜ん



あ、最後に服装。
わたしは基本的に、上がキャミソール、ヒートテック、Tシャツ、厚手のニット、モッズコート
下が、タイツ、靴下、にズボン。靴はサイドゴアのローヒールブーツでした。
これにマフラーと手袋。 

ノイシュバンシュタイン城とローテンブルクに行った時は、
気温が常に氷点下かそうでないかのギリギリだったんだけど、足がめちゃくちゃ底冷えしました。

ミュンヘンは9分丈のズボンでやばいかな…って思ったけど、
タイツ、靴下とブーツの丈で、剥き出しになることはなかったから、寒さは全然気にならなかった!
  
一緒に行った子は、裏地のついたユニクロのパンツの下にタイツを履いて行ったら
ひたすら暑いとのたまってました笑
だからめちゃめちゃビビるほどではなかったかな笑

でも、靴に入れるカイロみたいなのあると安心ですね。
次行くときの教訓(笑)

上は結構着込んだらそんな寒さは気にならなかったかな。

  
思い出し終了。長かったな(笑)

とても楽しかった。そんな6日間です。
またいけるかな。いきたいかな。いけたらいいな。